Monthly Archives: 7月 2016

着物に合った髪飾りのコーディネート術

着物を着る際によく迷うのが、髪飾りのコーディネートです。せっかく良い着物を身につけても、髪飾りとのバランスが悪いと見栄えが良くありません。全体のバランスをよく考えて飾りを選ぶ必要があります。 コーディネートのポイントの一つに、色のバランスが手掛かりになります。着物と同じ系統の色の髪飾りを選ぶと、上手に調和が取れます。例えば赤の着物であれば、ピンクや赤紫など同系統の色が互いに調和しやすいです。また髪飾りのコーディネートでは、着物の柄に合ったものを選ぶ考え方もあります。着物にはそれぞれ、椿や桜、牡丹、あじさいなどの植物の柄が採用される場合が多いです。その柄を参考にして、同じタイプの髪飾りがコーディネートに活かせます。 さらに着物を身につける時と場所に合わせて髪飾りを選ぶのも、コーディネートでは重要なポイントです。着物は、結婚式などフォーマルな場でも身につける事が多いです。結婚式にゲストとして参加する際には花嫁がイベントの主役であるため、あまり目立った髪飾りはふさわしくありません。一方でプライベートで着物を着るのであれば、フォーマルな場面では選ばないような派手な髪飾りをコーディネートし、おしゃれが楽しめます。 参考:成人式の振袖 髪型と髪飾りについて

着物 Leave a comment

着物に合った袴の選び方

大学や短大や専門学校などの卒業式に袴と振袖で出席される方は多いですよね。袴を選ぶ際には、自分の持っているもしくはレンタルした着物に合わせた物を選ぶ事がとても重要になってきます。 袴をレンタルする場合には、時期選びはとても重要です。特にこだわりのない場合は年明けもレンタルが可能となるのですが、人気のある着物や袴は早く予約が埋まってしまう可能性がありますので、こだわりのある方は早めに探すようにしましょう。目安としては10月ごろがベストと言えます。 着物や袴をレンタルする場合、同系色の物を選ぶといった方法の方が多いですが、中には着物の柄の色と袴の色を合わせるといった方法もあります。この色の組み合わせは、赤と緑、黄色と紺などというように対照となる色を組み合わせる事により印象に残りやすくなり、メリハリのあるものとなりやすいです。上品なイメージにする場合には、大きな花柄のある着物に、グラデーションの効いている袴を合わせるといいでしょう。また控えめな柄同士を合わせると、とても上品なイメージになります。これらのように少し組み合わせ方を変える事により、イメージも大きく変わってきますので、まずは自分のイメージとするものをまとめておくようにしましょう。

着物 Leave a comment

成人式の振袖、今どこにありますか?

20歳の成人式で振袖を着た方、きっと多いですよね。成人式の振袖について書こうと思います。 少し前に成人式をされた方ならレンタルを利用した方もいると思いますが、10年以上前に成人された方なら、ご両親や祖父母に振袖を買ってもらった人が大多数でしょう。さて、その成人式の振袖、今どこにありますか? 実家に置いたままになっている、結婚した時に持ってきたなど、所在がわかる方はぜひ一度、その振袖を広げてみて下さい。保管されていた場所の環境が良ければ当時と変わらない状態でしょう。しかし、しまったまま何十年も経ってしまった場合には、シミが出ていたり、カビが生えていることもあります。このような時にはどうすればいいのでしょうか。 一番良い方法は、着物屋さんに相談することです。最近では「きものクリニック」などの名前で着物のお手入れの相談に応じてくれる着物屋さんが増えています。シミやカビなどにもクリーニングや染め直しなどの提案をしてくれますので、娘さんの成人式に着せたいと思っているような場合には早めに相談に行くといいでしょう。また、娘さんに合わせて袖丈を直したり、帯や小物だけを流行のものに変えてアレンジする際にも、着物屋さんは強い味方になってくれますよ。

振袖 Leave a comment

振袖はレンタルがすすめ

成人式を迎える女性や、結婚式で振袖の着物を着ることは、日本人の女性にとって、素敵な習慣でもあります。 しかし、振袖を購入するとなると1着100万円以上してしまう振袖も少なくありません。振袖の金額に悩む方や、高額な金額をはたいて購入したとしても、振袖を大切に維持するのに大変だと思い購入を悩んでいる方も数多くいらっしゃいます。そのような方には、振袖のレンタルをおすすめします。成人式や結婚式で振袖をレンタルするおすすめポイントの一つは、自分で好みの色をその都度選択できることです。人間は、色の好みも年齢が変わるにつれて少しずつ変わる傾向にあります。そのため、振袖をレンタルすることによって、成人式や結婚式でも違う色の振袖を楽しむことができます。 また、金額も購入する時よりもはるかに安い金額でレンタルすることが可能なため、金額面でもおすすめの一つです。また、基本的には、振袖のレンタル会社で着付けやメイク、髪型のセットまで行ってくれる会社も多いために、レンタルをする方が増えています。レンタルのため、脱いだらすぐに帰宅することができるので、維持の心配もありません。レンタル会社によって、着物の種類やデザインも変わってくるために、多くの会社を見てみるのもおすすめです。 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0916/680206.htm

振袖 Leave a comment